蒲鉾本舗 高政

高政オンラインショッピング

お電話でのご注文・お問い合わせ 0120-39-2854 受付時間 毎日9:00~17:00

  • facebook
  • twitter
  • 国内すり身産業
  • 海外事業
  • TABLE FOR TWO
  • ミャンマーフォトギャラリー

「TABLE FOR TWO」を直訳すると「二人の食卓」。
先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが、時間と空間を超え、
食事を分かち合うというコンセプトをもとに創設されました。
世界約70億人のうち、約10億人が肥満に悩み、約10億人が飢餓に苦しんでいます。
「TABLE FOR TWO」は、この不均衡の解消を目指します。
詳しくはTABLE FOR TWOのサイトをご覧ください。

ミャンマーと髙政。

1998年、ミャンマーの最大都市ヤンゴンに、かまぼこ原料である魚肉すり身の製造拠点「Pyilonechantha Tradeing社」が完成しました。
日本の技術をフルに活かした工場は、その後、魚粉工場を増設。すり身製造工程から出る残さいを新鮮なうちに処理し、魚を余すこところなく活用し、廃棄物の極端に少ない工場を実現しています。
そして高政は、女川とミャンマー、両地域に貢献する企業となるべく、ミャンマーへの恩返しの一貫として、2005年タニンダーリ管区ワディ村に学校を寄付しました。

ミャンマーからの支援と祈り。

2011年3月11日、東日本大震災が発生。
女川町は土地の8割が流出し、約12人に1人が亡くなる未曽有の被害となりました。
国内外から多く差し伸べられた支援の中に、民主化を遂げたとはいえ、まだまだ発展の途にあるミャンマーも含まれていました。
親日国ミャンマーの皆さんは、日本との物価の違いを知りつつもお金を可能な限り集め、支援していただきました。
また、ミャンマー仏教界高僧による供養の祈祷も女川で行われ、格別の待遇を受けました。

復興を歩む女川。発展を目指すミャンマー。

震災から復興へ。開発途上国から発展へ。
お互い未来を築かんとする両者間で何かできないものか。
その想いは、「マルキチ阿部商店」「おかせい」他、女川町内の企業・団体の賛同と共に「TABLE FOR TWO」事業への参加という形になりました。
この事業で集められたお金は、高政が寄付したワディ村の学校の子どもたちの給食として届けられます。

TABLE FOR TWOかまぼこ詰合せ

高政人気商品の詰め合せです。1箱につき60円が、ミャンマーの子どもたちの学校給食になります。

TABLE FOR TWOかまぼこ詰合せ

2,247円(税込・送料別)

商品内容※商品名をクリックすると詳しい商品説明が表示されます。

賞味期限

発送日から7日

楽天市場で購入

ページトップへ